リーチは簡単にしない 麻雀で勝つためには

トップページ麻雀で勝つためには >リーチは簡単にしない

麻雀で勝つためには

リーチは簡単にしない

リーチは有利か?

立直(リーチ)は、和了るための一番簡単な役だということはすでに説明済みですね。
リーチをかけるだけで役ができるのに加え、裏ドラが乗るチャンスにもなる訳ですから、絶対に有利です。

と言いたいところですが、リーチが不利に働く場合も当然あります

リーチの弱点

それは、ズバリ「前にしか進めないこと」だと言えます。
リーチとは、「絶対に和了ってやるんだという覚悟」と説明しました。
その説明の通り、リーチをしたら手を変えることはできません。

どういうことかというと、相手の誰かが役満クラスの手をテンパイしていたりしたときに、リーチをかけるのは無謀だということです。相手の当たり牌を掴んでしまったら最後、必ずロンをされてしまうからです。

リーチをしてはいけない局面

下の例を見てください。

相手の捨て牌


あなたはこの相手の捨て牌を見て何か感じませんか?

そう、あまりにもピンズが捨てられていない・・・と。

ということは、この相手は

   

もしかしたら、このような大物手を隠しているのかもしれない・・・

と気づく必要があります。このような状況の中で、リーチのみのような安手で責めるのはナンセンスです。
強い人は、和了れば1000点、振り込めば16000点なんて、割に合わないギャンブルはしないのもです。

リーチをかけると手が高くなりやすいのですが、くれぐれもテンパイ即リーチだけの単調な攻めにならないように考えてやるようにしましょう。


次項 現物(ゲンブツ)【究極の安牌】
前項 両面待ちで待つ

麻雀で勝つためにはトップへ
オススメ 激安麻雀マット&牌セット激安麻雀マット&牌セット
初めての人はまずは激安セットをゲットしましょう。毎日触ることが強くなるための第一歩!普通に買うより三千円程度お得です!

高級麻雀セット【竹】 高級麻雀セット【竹】
ステップアップには必須の高級セット。末永く人気のある一品!


28459425