両面待ちで待つ 麻雀で勝つためには

トップページ麻雀で勝つためには >両面待ちで待つ

麻雀で勝つためには

両面待ちで待つ

待ちの基本は両面待ち

テンパイの形には、
  • 両面(リャンメン)待ち
  • シャンポン待ち(シャボ待ち)
  • カンチャン待ち
  • ペンチャン待ち
  • 単騎(タンキ)待ち
がありますが、この中で圧倒的に有利な待ちは両面(リャンメン)待ちだと言えます。
場合によっては、単騎待ちやカンチャン待ちが有利になることもありますが、多くの場合では両面待ちが有利なんです。

これは、完全確率論に基づいたもので、例えば、

パターンA: 

のシャンポン待ちでテンパイした場合と、

パターンB:

の両面待ちでテンパイした場合を比べてみましょう。

AもBも待ちは 待ちなので、同じです。

それでは何が違うのか?

それは、当たり牌の残りの数が違います。

Aの場合は、当たり牌であるも2枚ずつ使っているので、残りは2枚ずつ計4枚しかありません。(1種類の牌につき4枚ずつあるので。)

Bはどうでしょう。
当たり牌を全く使っていないので、可能性としてはも4枚ずつ計8枚あることになります。

あくまでも「可能性として」の話になりますが、単純に考えてもAに比べて、Bの方が2倍当たり牌が来る可能性が高いと言えます。

よって、メンツを作っていくときには、できるだけ両面待ちの形を意識しながら、作っていくようにしましょう。
こうすることで、アガリだけでなく手の進みも早くなります。


次項 リーチは簡単にしない
前項 

麻雀で勝つためにはトップへ
オススメ 激安麻雀マット&牌セット激安麻雀マット&牌セット
初めての人はまずは激安セットをゲットしましょう。毎日触ることが強くなるための第一歩!普通に買うより三千円程度お得です!

高級麻雀セット【竹】 高級麻雀セット【竹】
ステップアップには必須の高級セット。末永く人気のある一品!


28459423