ドラについて 麻雀ルール入門

トップページ麻雀ルール入門 >ドラについて

麻雀ルール入門

ドラについて

ドラとは

あがったときに得点につながる特定の牌のことをドラと呼びます。ドラ1枚につき1飜が加算されるので、ドラをうまく使えれば高得点が期待できます。

しかし、あくまでもあがったときの特典なので、「ドラのみ」という役だけではあがることはできません

ドラ表示牌とは

ドラ表示牌とはドラが何の牌なのかを表示してくれている牌のことです。
ドラ表示牌はどうやって決まるのかを説明します。

親の振ったサイコロの出目によって配牌が始まる山が決定することは前項で説明しましたよね。

ドラ表示牌とは下図のように、サイコロの出目によって区切られた場所の、配牌に使われない側から数えて3列目の上の牌になります。

ドラ

ドラ表示牌によってドラが何の牌なのかが決定します。

ドラ表示牌   ドラ

  →  

のように、基本的にはドラ表示牌の次の牌がドラになります。参考までにいくつか下にあげておきます。

ドラ表示牌   ドラ

  →  

  →  

  →  

  →  

  →  

  →  

  →  

  →  

  →  

  →  

ドラの種類

配牌時に決まるドラ表示牌で決定する通常のドラ以外にもいくつか種類があります。ドラの種類を下記で説明します。

ドラ

配牌時に決まるドラ表示牌が示す通常のドラ。図4

裏ドラ

通常のドラの下段のドラ。立直(リーチ)をかけてあがった場合のみ、この裏ドラが有効になります。相手の牌を鳴かずに 自分の手牌のみで作り上げた特典です。図D

槓ドラ

槓(カン:詳しくは後ほど説明します)が行われたときには、嶺上牌(リンシャンハイ:図6,F,5,E詳しくは後ほど説明します)を引くときに、ドラの隣りの牌(図3)をひっくり返し表向きにする。これを槓ドラとして扱います。
カンは最大で4つでき、その度に槓ドラが増えるため槓ドラは最大で4つになります。

裏槓ドラ

槓ドラの下段にある槓裏も立直(リーチ)をかけてアガル場合のみ適用されます。槓ドラが増えれば、裏槓ドラも同様に増えることになります。
次項 王牌(ワンパイ)海底牌(ハイテイハイ)
前項 配牌(ハイパイ)

麻雀ルール入門トップへ
オススメ 激安麻雀マット&牌セット激安麻雀マット&牌セット
初めての人はまずは激安セットをゲットしましょう。毎日触ることが強くなるための第一歩!普通に買うより三千円程度お得です!

高級麻雀セット【竹】 高級麻雀セット【竹】
ステップアップには必須の高級セット。末永く人気のある一品!


26443853